アクセス
個人情報
配送について

ゆうとく薬局
直線上に配置
 酵素力革命−無限の可能性を秘めた“MRE菌醗酵分解物質”− 

厳選された原料と長年の研究によって開発された大自然からの贈り物

 ニューザイム  輝源  <清涼飲料水>
NEWZYME  KIGEN
 
今、話題の酵素・・飲んでみたいけど
酵素(こうそ)って、あの味とにおいがどうも・・・・・ 
そう思っている人・・・いませんか?

ニューザイム輝源
酵素とは、とても信じられないほどに
スッキリして、飲みやすい酵素飲料です。

原材料に、アガリクスや霊芝、田七人参、冬虫夏草などなど
とてつもなく贅沢で、希少性の高いものを使用し
独自開発された微生物<MRE菌>の助けを借りて
原材料それぞれが持つ力を究極まで引き出しています。

720ml  8,000円+
1日20〜30mlを目安にお召し上がりください。(約1か月分)
【原材料名】
発酵エキス≪チャーガ、キャッツクロー、田七人参、紅景天、アガリクス、
霊芝、マカ、いわし、フィッシュコラーゲン、キトサン(カニ由来)、
にんにく、冬虫夏草≫、アスコルビン酸


発売元  株式会社 創健

2009.4.5
 新発売の「ニューザイム 輝源」・・清涼飲料水となってますけど、基本的にどんなふうに飲んだらいいんでしょうか?
こんな質問がありました。

 
Q;1日にどのくらいの量を飲むの?
A;1日20mlから30mlを目安に飲んでください。 一度にたくさん飲むよりも、毎日継続することが大切。1日20ml飲んだとしたら、1本で36日分ですね。


 Q;いつ飲むのがいいの?
A;いつでも好きな時間で問題ありませんが、朝起きてすぐや、就寝前などの空腹時が吸収が良いと思います。

 Q:どんな人でも飲んでいいの?
A;天然の原料を醗酵・熟成させた安全な食品ですので、赤ちゃんからお年寄りまで、どなたでも安心して飲んでいただけます。

Q;酵素って、飲みにくいと聞くけど、どうなの?
A;ニューザイム輝源は、ほぼ無味無臭。少しだけ、原材料中のアスコルビン酸(ビタミンC)の酸味を感じる程度。とてもスッキリして飲みやすいです。

Q;やっぱり続けて飲んだほうがいいんでしょうね?
A;いっぺんにたくさん飲んだからといいというわけではありません。 少しずつでも続けることによって、健康な身体へと導いてくれるようです。健康維持のためにも、是非続けて飲んでみてください。

Q:太りませんか?
A;ノンカロリーです。カロリーが気になる方も安心!

 
Q;賞味期限は?
A;未開封の状態で、製造後2年です。箱にも記入していますので確認して服用してください。ただ、開封したら、賞味期限にかかわらず、早めに服用してください(冷所で2ヶ月くらいが目安と思います。)。

Q;保存方法は? 
A;防腐剤は一切入っていません。直射日光、高温・高湿を避けて、開封したら冷蔵庫に保管してください。
 
 ところで、「酵素」って何? 
     ↓
 酵素というと何を思い浮かべますか?

 酵素は生物が生きていく上で欠かせないたんぱく質の一種で、私達人間の体内でもあらゆる所で色々な働きをしています。
 はじめて発見された酵素として有名なジアスターゼ<アミラーゼ>は、食事に含まれるでんぷんを糖に分解する働きがあります。
 このように食べたものを消化する酵素を<消化酵素>といいます。
 また、人が呼吸や運動したりする時に使われる酵素もあり、これらは<代謝酵素>と呼ばれています。
 その他に、生の食物にも<食物酵素>と呼ばれる酵素が含まれていて、栄養学的な分類では大きくこの3つに分ける事ができます。

 現在までに非常に多くの酵素が発見されていますが、それぞれの酵素は決まった一つだけの働きをします。
 これを酵素の気質特異性といいます。
 また、酵素はたんぱく質でできているため、多くの場合、加熱によって簡単にその働きが失われます。これを酵素の失活といいます。
 20世紀になってからの分子生物学と細胞生物学の進歩で、さらに詳しい酵素の機能や性質が解明され、今では人工的に酵素を作り出す研究も進められてきています。

 古来より私達は酵素の働きで多くの発酵食品(味噌、醤油、酒など)を作ってきましたが、現在では加工食品の製造過程、例えば糖の製造や食肉乳製品の加工、食品の改質などでも酵素が使われるようになりました。
 日用品では洗剤や化粧品にも酵素が応用されています。また、医療においても臨床検査や治療薬を含む様々な分野で酵素が利用されています。
 このように私達の生活の中で重要な役割を担っている酵素。皆さんも生活の中の酵素を見直してみませんか?

 酵素は、もともと生の野菜や果物、発酵食品から摂ることができ、それで体内酵素の不足を補っていたので、不足するということはありませんでした。
 しかし、最近の生活の欧米化により、われわれ日本人の食生活も急激に変化してきました。
 確かに、手軽な加工品や便利な精製食品に加え、電子レンジやガスレンジの普及によって、食生活は大変便利になり、バラエティーに富むものにはなってきました。しかし一方、食生活の中で、新鮮な生の食材を摂取する量が減り、肉食の増大、食品添加物や防腐剤を多く含んだ食事やお酒、煙草、医薬品の摂取などが、体内酵素の大量消費につながっているのです。

1)加工食品、精製された食品、冷凍食品の取りすぎ
 一般的に酵素は熱に弱く、摂氏50度以上の熱を加えた食品にはほとんど含まれないといわれています。また、もともとの食品に含まれているものも、過度に精製することで、酵素がなくなってしまっていることも考えられます。
 たとえば、白米、白砂糖、精製塩、植物油、お菓子、ジャンクフード、動物性食品、化学合成樹脂などなど
2)化学物質の摂取
 ほとんどの加工食品には、保存料や着色料などを含む食品添加物が含まれています。また、野菜や果物には一般的に農薬が使用され、養殖された魚や食用の家畜などにも餌と一緒に医薬品を与えている場合も少なくありません。また、輸入されている果物などにも防かび剤などが使用されているということもきき及びます。
 それに、現代人は、薬屋が言うのもなんですが、医薬品やサプリメントも使用することも多くなっています。
 これら化学物質の大量摂取も、体内酵素の大量消費につながっていくものと考えられます。
3)不規則な生活習慣
 睡眠不足、過度のストレス、寝る前の飲食なども体内酵素を大量に消費させるといわれています。また、過剰のお酒や、煙草の吸いすきも大きな要因と言えるでしょう。
4)便秘など
 数多くの種類の体内酵素が腸でつくられています。便秘などして腸の働きが落ちていると、体内酵素の産生も落ち、消費も激しくなるといわれています。、
2009.4.20

 身体の中に体内酵素が増えると、具体的にどうなるのでしょうか・・・・

@代謝を活発にします。
A血液を浄化します。
B体内の毒素を排出します。
C細胞を活発化します。
Dホルモンのバランスを整えます。
E余分な脂肪を燃焼します。
F自然治癒力を高めます。
G神経の働きを正常化します。 
 2009.4.23

 体内酵素を増やすには、具体的にどうすればよいのでしょうか。
1)酵素が含まれている新鮮な生の食品を食べる  
 新鮮な生の食べ物・・肉、魚、生野菜、果物などには酵素が入っています。
 また、味噌や納豆、粕漬けなどの発酵食品にも酵素が豊富に含まれています。
2)生活習慣を見直してみる
 ストレスは大量の代謝酵素を消費し、暴飲暴食は、大量の消化酵素を消費します。
 このような生活を続けていると、生命維持活動を活発にする体内酵素のバランスが崩れてしまい、疲れを感じやすくなったり、病気になりやすくなったり、また老化が早まることにもつながっていくというわけです。

 そして、食べすぎは、自ら寿命を縮めていることにもなりますので、腹八分目を心がけたほうが良いですね。
3)「酵素飲料」の助けを借りる
 市販の酵素飲料で足りなくなった酵素を補給するというのも一つの方法です。
しかし、これまで発売されていた「酵素飲料」は、あの臭いと味が苦手でどうも…という方がたくさんおられるのも事実です。
 「酵素」がいいということは分かっているのですが、飲みやすいものがあれば・・・・・
 今回発売された「ニューザイム輝源」は、飲みやすい。・・・・とりあえず、それだけではダメでしょうか。
 前にもご紹介したように、「酵素」は、一時的に大量に服用してもどうしようもありません。少しずつでも、足りない分を、少しずつ、少しずつでも補いながら、継続していくことが重要なことなのです。ですから、飲みやすいということは、とても重要なポイントだと私は思います。