アクセス
個人情報
配送について

ゆうとく薬局
直線上に配置

眼をサポートする・ルテイン、クロセチン、アサイー配合

生環研
ひとみにルテインゼアキサンチンplus
 
ひとみにルテインゼアキサンチンplus<生存環境科学研究所>機能性表示食品 
  ひとみにルテインのポイント
アメリカでの臨床試験が豊富にある、FloraGLO®ルテインを1粒に18mg含有
OPTISHARP®Naturalゼアキサンチンを1粒に2mg含有しています。
アントシアニンなどのポリフェノールを豊富に含むアサイーを配合しました。
本品には、ルテイン・ゼアキサンチンが含まれます。ルテイン・ゼアキサンチンは光の刺激を和らげ、眼のコントラスト感度(ぼやけの解消によって、はっきりと物を識別する感度)を改善する機能があることが報告されております 
<原材料>
サフラワー油、エゴマ油、アサイー凍結乾燥粉末、DHA含有精製魚油/ゼラチン(豚由来)、グリセリン、マリーゴールド色素、ミツロウ、加工デンプン、ビタミンE、クチナシ色素、ビタミンA
<召し上がり方>
 1日1粒を目安に、かまずにお召し上がり下さい。

 30粒 4,000円+税
 
眼をサポートする成分
 FloraGLO®ルテイン
水晶体や黄斑部を活性酸素によるダメージから守ります。
 クロセチン
 毛様体と角膜の疲労を抑え、ピント調節機能を改善。眼精疲労を予防します。
アサイー  角膜における血管新生を抑えます。また、網膜における光情報の伝達や夜間の視力向上にも役立ちます。
 眼の働き 
 水晶体(レンズ)  焦点を調節する
 周囲の筋肉と連動して、厚さを変化することでピントを調節する機能を持っています。加齢とともに酸化され、濁ったり傷ついたりします。
 毛様体(ピント)  水晶体の厚みを調整する。
 水晶体の厚みを調整して、視覚の焦点を合わせるピント調整機能を持っています。加齢とともに衰え、ピント調整機能が低下していきます。
 角膜(絞り) 眼を表面で守る。
 常に涙で覆われており、目を乾燥や細菌から保護する役割を持っています。コンタクトレンズによる酸素不足で血管新生がおこります。
 黄斑部  眼球の最重要部分
 網膜の中心部分で「見えるもの」を判断している最重要器官。青色光は黄斑部まで届き、ダメージを与えます。ダメージを受けると視力が低下したりします。また、加齢とともに黄斑部が変性し、視野がぼやけたり、かすんだりします。
 網膜(スクリーン)  映像を脳へ伝達する。
 視覚的な情報を視神経を通じて脳へ伝達する機能を持っています。糖尿病などにより網膜が炎症を起こします。
目の病気 
 黄斑変性症   視界の真ん中の部分が歪んで見えたり、まったく見えなくなってしまう病気です。
 原因として、紫外線やブルーライト等が挙げられます。
 ルテインを補充することで、症状の改善がみられたというデータが発表されています。
 白内障   紫外線やブルーライト等の影響で、水晶体が白く濁る病気です。
 ルテイン補充することで、症状が改善されたというデータが発表されています。
  緑内障   眼球内を循環している房水が活性酸素の影響を受けて代謝異常を起こすことが原因と考えられています。眼球内の圧力が高くなり、視神経が障害されてしまう病気です。症状としては、見える範囲が狭くなります。
 目に必要な抗酸化性分を補充することで、改善が期待されると言われています。
 飛蚊症   目の前を黒点や糸くずのようなものが動いて見える病気です。
 透明なたんぱく質でできた硝子体が紫外線やブルーライト等によって酸化・傷つき、混濁します。
 目に必要な抗酸化成分を補充することで改善が期待されると言われています。
 近視   毛様体筋の働きが衰えることで起きる屈折異常の一つで、眼球内に入ってきた平行光線が網膜上の正しい位置でなく、手前に焦点を結んでしまう症状です。毛様体の働きをよくすることで改善が期待されると言われています。
 老眼   毛様体筋の働きが衰えることで起きる屈折異常の一つで、眼球内に入ってきた平行光線が網膜上の正しい位置ではなく、本来の焦点より奥で結んでしまう症状です。毛様体の働きをよくすることで改善が期待されると言われています。